成田シティージャーナル===============
H15年3月15日発行 第17刊 毎月15日発行 購読無料
==========================
成田の将来と日本の未来を見据えて撃つ!
そんなあなたにホットな話題をお送りする
最先端オピニオン紙

発行:ネットハウス
〒286-0044 千葉県成田市不動ヶ岡 1958
TEL 0476-24-6777 FAX 0476-24-6778
http//www.naritacity.com
成田市、佐倉市、印西市、富里市、酒々井町、栄町、小林、安食に折込
発行部数:130,000部
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

成田の7不思議から緊急課題が見えてくる!
国際都市としての秩序を保つ為には明確なポリシーメーキングが急務(文・中島尚彦)

 10年程前、初めて成田市内を訪れた時の第一印象を今でも忘れることができません。目に映る成田は、当初描いていた農村地区に孤立した国際空港という印象とはかけ離れ、成田市街地そのものが想像以上に発展していたのです。そして郊外に広がる田畑を眺めながらそのコントラストに感心したものです。自然環境や運動施設にも恵まれた成田には米国のような開放感があり、素朴な田園風景とうまくブレンドする空港都市としてその将来性を感じないではいられませんでした。
 住めば都と言えども、アメリカの大都市や東京での生活に慣れきった者がいざ成田で住まいを構えてみると、それまでは気が付かなかった様々な不都合や不可解な出来事に遭遇しました。この10年間を振り返り「これは不思議だ」と首を傾げた7不思議をここに紹介します。これらのストーリーの中から浮かび上がってくるポリシーメーキングの大切さと行政力について1人でも多くの方が関心を持って頂ければ幸いです。

成田西口駅前幽霊銀行の怪
 JR成田駅の西口は一見古めかしい参道側とは違ってきちんと区画整理されているため、綺麗で住み心地が良さそうに見えます。ところがおかしなことに西口駅前に都市銀行が1つもないのです。それどころか駅前ロータリー周辺には2件のホテル以外大きな建物もなく、住宅兼用の歯医者やプレハブの不動産屋、雑草の生えたレンタカー屋の駐車場位しか目に付かない程、開発が遅れているのです。確かにバブル崩壊の影響もあり、都市銀行はここ最近支店を撤廃することはあっても新規に開設をするという話はあまり聞きません。しかし国際都市の駅前に都市銀行のATMが1台も見当たらないというのは異常事態です。
 業者の話によると成田山新勝寺や地元商店街が、西口での大型開発ができないように行政に働きかけ、人の流れが参道沿いから変わらないようにしていたとのことでした。確かに西口駅前は6車線の目抜き通りとは言えども、通り沿いは用途地域が第2種住居に指定されており、その裏道を1本入ってしまうと第1種低層住居専用地域に指定されているため、まとまった開発ができないように予め仕切られています。それに対して成田山参道沿いはすべて商業地区となっているのです。成田山は大好きです。参道沿いの商店街も栄えてほしい。だからこそ西口も発展してほしいのです。国際都市の中心街、駅前ロータリーの周辺をなぜ商業地域としないのでしょうか? 市役所周辺土地自縛の怪京成東口駅前のロータリー周辺は成田市役所が国道51号沿いにそびえ立ち、正に成田市の中心街と言えるはずです。ところがここにはバスターミナルがあるにも関わらずその周辺は空き地と駐車場だらけなのです。どの街でも市役所の周辺は雇用者数が多いため商店街として栄えて当然なのですが、成田では驚くことに市役所の前が大型立体駐車場と小さなオフィスビル、そして最近完成したスーパーしかありません。
 この奇妙な光景の理由を調べると結局バブル崩壊に問題の根源があるようです。一時坪1,200万とも言われた市役所前の交差点周辺の土地も今では坪50万円で売りに出る程相場は暴落しました。不良債権化した土地は長年空き地で放置されている場合が少なくないようです。またここ最近では外資系のベンチャーキャピタルや遊戯場関連の会社が駅前周辺の土地をこつこつと買い占めており、土地の名義が次から次へと変わってきています。今後、成田駅前周辺の開発は外資系企業の影響を大きく受けることは間違いありません。成田を愛する成田の住民による街造りの時代はバブルの崩壊と共に終わってしまったのでしょうか?

区画整理をそこまで嫌う怪
 国道51号の拡張工事が終わりました。本来ならば成田周辺地域の基幹となる国道沿いは商業化が進み、特に駅周辺に近づくにつれて活気が溢れてくるものです。ところが51号沿いは拡張工事が終わったにも関わらず何ら進展がなく、実態は土地の所有者が倒産したり、地主が高値で売却を希望するため塩漬けになっていたり、お寺が雑草一杯のまま倉庫として放置していたりするため、流動性が見られるまでには時間がかかりそうです。その結果、実にみすぼらしい景観に終始しているのが現実です。この悪環境に輪をかけるように51号に接する市道は変に入り組んでおり、区画整理が進められていないため土地の有効活用がうまくできないような形で放置されているのが目に付きます。
 区画整理の重要性は言うまでもなく、入り組んだ地権者の権利関係を整理して極力道路を直線的に整備することにより、土地の流動性と有効活用を促進させる事です。四角形の土地は変形な土地よりも建築コストが低いだけでなく、その隅々までも土地を活用できます。区画整理を進めるためには地主の協力と行政の強い指導が必要です。これ程までに51号周辺の道路整備が遅れている理由は一体何なのでしょうか?成田の将来を考え、町の発展に寄与しようと思うならこのままではいけないのです。

泥酔運転も情とする警察の怪
 数年ほど前のある夜、旧道沿いで駐車した車に乗ろうとしていると、後方からジグザグ運転で向かってくる車が見えました。「これはもしや!」と思いきや、その車は一気に自分めがけて突っ込んできました。相手の車は自分の腰すれすれをかすりながら横殴りにドアに激突し、そのまま100m程先まで蛇行したあと運転者が車から降りてきました。呆気にとられて最初は言葉も出ませんでしたが、これは大変な事故に出くわしたと気が付き、駆け寄ってみると案の定、運転者は泥酔状態で話もできないのです。直後に警察が駆けつけたため、車の修理代だけきちんと頂ければそれで良いと考え、運転者に対する処罰は成田警察にお任せしました。
 驚いたことにその翌日事故を起したドライバーの方から電話がありました。前日の醜態から一転して丁寧な挨拶と謝罪のメッセージを頂き、事故の後、奥様が警察まで迎えにこられ無事に家に辿り着いたこと等を話されて、最後に保険の手続きをしたいので宜しくお願いします、ということでした。ということは泥酔のドライバーが危うく人をひき殺しそうになり、他人の車を潰すまでの事故を起こし、自分の車を旧道のど真ん中に放置して、訳のわからないことを叫んでいたという事実にもかかわらず、警察は本人を拘留してその責任を問わなかったのでしょうか?警察はどこまで市民の味方となるべきか、謎めいています。

JR下総松崎無人駅の怪
 国際都市といわれる成田の中心となるJR成田駅からたった一駅先に下総松崎駅があります。この町の名前はマンザキと呼びます
が、この駅を初めて訪れた時は仰天しました。JR成田線が単線であるだけでなく、この下総松崎駅は駅員のいない無人駅であり、おまけに売店もないから新聞も買えず、とにかく人気が全く無かったのです。その上、駅のホームには雑草がはびこっており、ホームの印旛沼側は田んぼが広がり道路が1本もなかったのです。
 その駅から100m程の県道沿いにある明治時代に建てられた古家に半年ほど家族と共に住むことになりました。この成田市の松崎に居住して初めて本来の成田の姿を垣間見たような気がしました。松崎地区は成田でも別世界であり、道路沿いでは毎日のようにモンペ姿のおばちゃん達を見かけ、気軽に声をかけて挨拶をするような素朴な集落だったのです。家の裏側にある竹やぶの向こうにはゲートボール場があり、老人クラブの人たちが時折ゲームを楽しんでいました。こんな成田の側面がたまらなく好きになったのもこの頃であり、その周辺を散歩し続けた結果として今日の大和の湯となる天然温泉を見つけました。都市化された成田と国際空港を囲む周辺地域に大変古風な集落が残っているというコントラストが大変興味深く感じられます。しかし何故成田駅からたった一駅しかない下総松崎が何年たっても全く発展しないままに放置されているのでしょうか?タイムマシンで100年遡ったような古風な無人駅のままで本当に良いのでしょうか? 建築不可?

大型マンションの怪
 並木町にライオンズマンションが建てられてから久しく時がたちます。200世帯の大型マンションが国道51号沿いにできたことにより、周辺の景観が一変しました。JRの線路をはさんで、日赤方面からマンションを眺めると巨大な壁が立ちはだかっており、夜間は玄関脇の蛍光灯が一戸ずつ点灯するため、ちょっと不気味に見えます。
 さてこのマンションには不可解なことが2つあります。1つはその大きさです。マンションに接道している前面道路は幅が6mの市道で、マンションの真後ろはJRが走っています。ということは建築基準法をもってこの前面の道路幅で建物の高さ制限がかかるはずであり、その場合7-8階以上の建物を構築することは不可能なはずです。あの巨大な日赤病院でさえ8階建てです。ところがこのマンションは14階建てなのです。それだけではありません。建設当時、国道51号には下水道が埋設されていなかったため、マンションの下水管をJRの線路下をくぐらせて並木町側に接続するようにしたのです。JR線が日々運行している線路下に巨大な下水管を這わせる工事を行うことなど通常の常識ではJRが許可する事は考えられません。14階建てマンションの不思議は今日も謎に包まれたままです。

犯罪に無防備な成田市民怪
 ここ最近、成田でも犯罪が増えています。窃盗事件や自動車の盗難事件はもう日常茶飯事のようになってしまい、ちょっとそこらの事件を聞いても「あ、またですか〜」と、驚きさえ覚えない住民が増えているようです。犯罪慣れというのも困ったものです。一般社会においては取締る規則とそれを仕切る為の行政の力と緊張感があってこそ、本来有るべき秩序を保つことができます。そのテンションを提供する原動力が市民全体の意識レベルであり、また当然ながら警察の存在が大変重要な役割を占めるわけです。ところが成田の街中でパトロールしている警察を見ることが殆どないのは何故でしょうか?稀にオートバイに乗っている警官を見かけますが、パトロールをしているようには見えません。本来ならば駅周辺の駐車違反を取締り、犯罪を防ぐために夜間でさえもパトカーで巡回し、犯罪者を捕らえるために全力で組織を上げて動き回るべきです。市民も同様に成田をより安全な町にするために警察と協力して犯罪に立ち向かうべきです。ところが市民の警戒意識が薄く、警察をひたすら頼るという受身の姿がいつまでも続くのは一体何故でしょうか?

 成田の7不思議を書きながら思うこと、それは成田を愛し、千葉を愛し、日本を愛し、世界を愛する人が力を結集して成田の将来を真剣に考える必要性があるということです。時代に見合ったポリシーメーキングに知恵を絞り、それを実践するための行政力を兼ね備えることが、国際都市成田を形成する為のこれからの緊急課題なのです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
成田でsail on! Voyage16
川でもヨット(文:高坂昌信)

 ヨットは海の上だけを走るものではありません。時には川や運河を走ることもあります。広々とした大海原を360度海に囲まれ一人ぼっちで走るのも楽しいものですが、橋をくぐって巡る景色もこれはこれで趣のあるものです。別にヨットでなくとも浅草からお台場への隅田川の川下り、近くでは潮来の十二橋巡りなど日頃見ている視点と違い水面近くから見る風景はそれだけでも新鮮です。一昔前(自動車のできる前)は船が主要な交通手段として全世界で使われていたわけですから、それぞれの国ごとに今でもその面影を残した岸壁や船着場を見るだけでも往時の情景が目に浮かんできます。
 ヨットで川を行き来する場合一番問題となるのはマストです。海の上では障害物は何もなく気にかけることはありませんが、このマストというものは意外と高さがあり普通の橋では間違いなく高さが足りず通ることができません。以前浜名湖から伊勢までクルージングにでかけるときのこと、海に出るまでに新幹線、東海道線、国道1号線、バイパスと4本の橋をくぐっていかなければ海にでることができません。ところがマストを立てたままくぐることのできる橋は一番新しくできたバイパスのみ。あとはマストを倒して通過します。当然マストを倒せば帆は張ることができないのでエンジンで走ります。マストは船の上に倒したままになるので邪魔なことこの上なし。ヨットはマストが立ってセールを風に受けてはじめて絵になるものでマストのないヨットはまるでクリープ入れないコーヒみたい(古い)。とはいえ橋を次々とくぐっていくことはなかなか面白いもので新幹線を見上げながら、また道行く人が見下ろすなか橋を越えると別の風景が広がっていく様はさしずめトンネルを抜けるたびに違う風景が広がる電車の旅を思わせます。また川から見るとその街の人がどちらを向いて暮らしているかということもすぐに感じることができます。川沿いの土手を行き交う船を眺めながらサイクリングすれば気分は爽快です。自転車に乗っている人も船に乗っている人もお互いにのんびりとした春風の中、自然の風の香りを受け幸せな気分を味わえます。ところが日本ではついこの前までは川はゴミ捨て場として日陰者扱いをされ、川岸は全てコンクリートで固められ、汚水はそのまま川にたれ流しがあたりまえという時代がありました。水も濁り、腐った匂いでは道行く人もなく仕事で必要とする船以外は絶対に通らないこと請け合いです。
 もっともっと川でも船遊びを楽しめたらいいと思っていたなか、先日はじめて訪れたオランダはアムステルダムから電車で15分程の風車が残っている田舎町でのことです。川幅は利根川河口の約半分程度の運河、対岸に風車、手前には工場がいくつかならんでいる、雰囲気としては茨城県の鹿島のはずれといったところでしょうか。片道1車線に自転車専用レーンと歩道がついた橋を渡ると真中に交番のような小屋が1件。歩いて橋を渡っていると右手から一隻のヨットがやってきます。するとブザーがなり橋の真中の信号が赤に変わり自動車は一旦停止します。その直後橋の真中が船の通れる幅だけ跳ね上がり、ヨットはスピードを落とすことなく橋を通過。ヨットの通りすぎた後、橋は元に戻り信号は青に変わり何事もなかったかの様に人も車も自転車も渡っていきます。私は感激のあまり写真をとるのも忘れ見とれてしまいました。ここではヨットが主役、川は船のためにあり、後からできた橋は主役のためには邪魔してはいけないというかのごとく振舞っています。当然のように運河沿いには川に向かってオープンテラスを設けているレストランや、桟橋付の家が並んでいます。ヨットを乗る人間にとっては天国のような環境です。アザラシのタマちゃんやボラの大群がきたときだけ川に出かけるのではなく休みの日には川岸を船でも見ながら散歩することをもっと多くの人に楽しんでもらいたいものです。フーテンの寅さんも柴又に戻ってくると必ず江戸川の土手を歩いていたではありませんか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ここが変だよ!成田
税金の無駄遣いが常道化した道路工事(文・中島尚彦)

  成田市不動ヶ岡近辺における国道51号の拡張工事がつい先近終了したばかりなのにもかかわらず、早速不動橋のT字路交差点において日赤方面に抜ける右折用車線の修繕工事が行われ、数日間51号が渋滞しました。51号拡張工事が完成した時から右折車線が短いという設計上のミスは明らかでした。設計の段階で交通量を測定し、その数値に基づいて右折斜線の長さを決定するべきなのですが、竣工当初から右折車が車線から溢れ、常時4−5台の車が通行車線を塞いでしまうようになりました。また交差点が丘陵状になっており手前から右折車線が見えないため、ニュータウンに行こうとしてその1つ手前の信号で曲がってしまう車が続出しています。2度手間の工事は税金の無駄遣いであり、周囲の住民にとっては大変な迷惑です。また同等の右折車線延長工事は土屋の空港街道上、教育会館前交差点でも2月に行われました。成田市の発展を見越した上でゆとりをもった設計を前提に考えていないため、結果として直ぐに2次工事が必要となり税金の無駄遣いになってしまったのです。道路工事を見るだけで成田市のビジョンが見えてきます。開放感に溢れたゆとりあるスペースこそ国際都市化の必須条件と心得るべきです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Let's Tennis! その14
米国のトレンドは豪華なインドア・テニスクラブ(文・中島尚彦)

  シカゴにFive Seasonsというインドアテニスコートを主体とした高級フィットネスクラブが登場し、チェーン展開をしている。まず高級リゾートホテルに来たか、と勘違いするような立派なゲートや巨大な駐車場、そしてフロントのアプローチに目を見張った。中に入ってみるとこれまたホテルのロビーのように大理石のフロアーと共に広がる空間が実にゴージャス。そして高級レストランやエステサロンもあるので、どちらかといえばカントリークラブのようだ。階段を下りると受付とインドアテニスコートが8面あり、それだけでなくランニング用のトラックや大きなプール、運動器具がふんだんに設置してあるトレーニング・ジム、そしてスカッシュコートやエアロビックスのスタジオまである。今やテニスクラブは従来のテニスコートだけという考え方はもう通用しない、と言わんばかりに家族が皆で1日中楽しめるリゾート感覚の総合フィットネスセンターが米国のトレンドとなっているようだ。そして驚異なことにビジターとして来訪した私達は2時間、テニスやフィットネスジム、スチームバス等たっぷりと施設を楽しませて頂き、しめて2人で$57、およそ7000円であった。感動しました!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本とユダヤのハーモニー
第3章 三種の神器はユダヤにルーツがあるのか!(文・中島尚彦)

 「三種の神器」という言葉は、日本人なら誰でも聞いたことがあるでしょう。幼い頃、神話や童話を通して神器の魔力に興味を持った人も少なくないはずです。 
 不思議なことにイスラエルにも「三種の神器」があります。1981年、『レイダース失われた《聖櫃》』という映画が世界中で大ヒットしました。これは神がシナイ山上でモーセに与えた十戒を書き記した石の板と「契約の箱」が、国家の崩壊と共に紀元前7世紀頃姿を消したため、その行方を探し求めるアドベンチャーの物語です。この「契約の箱」の中にはモーセに与えられた十戒が刻まれた石碑の他に、エジプト王の前で奇跡を起すために使われた「アロンの杖」と呼ばれる短い鉄の棒と、イスラエルの民が荒野で旅をしていた時に神が天から与えたマンナというパンのような食べ物を収納する「黄金の壷」の3点が収納されていました。これら三種の神器が収納された聖櫃を日本の神社に類似する天幕造りの幕屋や、後のエルサレム神殿内の至聖所と呼ばれる大祭司しか入ることの許されない最も神聖な場所に奉安し、イスラエルの民は神を拝し祭ったのです。また聖櫃は移動する際にはちょうど御神輿が担がれるように必ず2本の長い木の棒を箱の横面に設置したリングに通して担がなければならず、不思議なことにその外観は日本のお神輿に大変よく似ているのです。これも偶然の一致でしょうか?
 日本では三種の神器は皇位継承のシンボルとして位置付けられています。伊勢神宮においては御神体と呼ばれる八咫鏡(ヤタノカガミ)が古くから存在し20年に一度行われる遷宮の時には白い布で覆われて夜間移動します。また今日、草薙の剣は熱田神宮に、そして勾玉(まがたま)は宮中三殿の賢所に安置されています。これら三種の神器を一般人は誰も見ることが許されないため、神器の詳細や製作の趣旨等を十分に確認することができないまま今日に至っています。しかし1954年に故三笠宮殿下が八咫鏡の裏にヘブライ語が書いてあったという話を新聞に投稿したとこともあり、十戒の石碑と八咫鏡についてはその関連性を指摘する人が絶えません。確かに日本とイスラエルの三種の神器を比較すると、その形状から察して八咫鏡は十戒の石碑、草薙の剣はアロンの杖、そして勾玉は黄金の壷に類似していると考えらます。
 失われた「契約の箱」は2600年以上行方がわからないままになっています。イスラエルの10部族からなる北の王国が紀元前722年、そして2部族からなる南朝のユダ王国が紀元前587年に滅亡するまでの間、国家が崩壊していくプロセスの中で聖櫃がいつの間にか姿を消してしまったのです。ちょうど時期を同じくして紀元前6世紀頃、日本国においては神武天皇が大和に都を置いて天皇制の時代が始まり、天孫降臨と共にもたらされた神器をもって皇位を保証する御神体としたのです。また「契約の箱」はヘブライ語の原語において船の意味を持っていますが、日本でも神器を収める御器を御船代と呼びます。これも偶然の一致でしょうか?
 イスラエル国が崩壊した直後に、大陸の日の出ずる海の島々で新しい国の歴史が始まりました。そしていつしかその島々では祭り好きの群集が契約の箱に酷似したお神輿を担ぎ、大声で「ヨイショ」と掛け声をかけ、「ヤーレンソーラン」と新しい言葉で歌い踊っていたのです。その海の島々にこそユダヤとのハーモニーが秘められてるのです!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
かもねぎの
COME ON MUSIC!! 14(ギタリストNEGGY加茂)

  今回は久しぶりに楽器のお話を。ギターの弦は6本という常識を打ち破る楽器があります。例えば通常の倍の弦を張った12弦ギター。これは通常の弦の上に細い弦が張ってあり3〜6弦が1オクターブ高い音、1,2弦がユニゾンでチューニングします。出てくる音はきらびやかで爽快の一言。エレキの12弦はビートルズのジョージ・ハリスンが有名です。写真は EPIPHONE RIVIERA12ST(写真1)というモデルでビーチボーイズの使用していたモデルと同型です。12弦ギターは主にコードやリフプレイが中心になりますがソロも弾けます。サブでもっているギタリストも多く隠れて愛されている楽器といえます。さて多弦ギターは次第にギターという概念から離れていきます。その最たるものがスティックです。(写真2)太いサーベルか細い琴のような形をしており通常のギターより長い弦が10本張られています。ギターとベースを合体させて1つにしたような楽器でその奏法は独特です。通常ギターは肩から下げて水平に近い位置で演奏しますがスティックは首から下げて垂直に近い状態で構えます。また両手を使って同時にフレットを押さえるタッピングという奏法を用います。ベースラインを打ちながらコード、メロディー、リズムを演奏することも可能で、ギターよりもさらに発音数が多いのも特徴です。4度調弦の5本のメロディ弦と5度調弦の5本のベース弦で幅広い音域をカバーします。スティックの使用者はキングクリムゾンのトニー・レビンが有名です。1970年代にスティックが登場したことによりギター、ベースにとらわれない多弦楽器が多数発表されました。WARR GUITARやNOVAXGUITAR8弦ギターなど様々です。これから何か楽器をやってみようかと考えている人に朗報です。これらの多弦ギターは演奏人口が少ないため努力次第ですぐトップに上れる可能性があります。まるで長野県のライフセイバー部のような多弦楽器たち。天下を取るには面白いかもしれませんが難易度も高い楽器です。この楽器をもっとメジャーにしていくのがタッチスタイルギターの今後の課題かもしれません。
協力 WARR GUITAR、STICK奏者 前波行則

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
株式透視
“絶対に儲かる”はない!! でも、買ってみてもいいのでは!!(エヌ・オー・ティー投資顧問 鈴木晃一)

 消去法的に、低位株(短期)や高配当利回り株などに買いが入ったが、これは新年度入りまでの幕間つなぎであろう。値がさ優良株は、年金代行返上に伴う需給悪化や海外株式市場の軟調な地合いから低迷を強いられていたが、需給面でも持ち合い解消売りなどもひとまずピークを迎えたものと考えられることから、徐々に優良株の見直し気運も強まるものと思われる。また、4月に信用の売り方の期日もくる。日経平均の日足チャートで一目均衡表を見ると、8500円から8800円に雲がある。この8800円を上抜いてくるようだと上昇相場入りスタートと見ていいだろう。懸念材料には事欠かないが、過去そんな中から上昇相場は始まっている。安いところを買っておき、もし8200円を割るようなら損を確定するくらいの気持ちがもてれば、買に行くところなのかもしれない。竹中大臣は先月の閣僚懇談会で、日経平均やTOPIXに連動する上場投資信託(ETF)を「絶対にもうかる」と発言した。これは後に訂正されたが、株の世界に絶対は無い。リスクを取るからリターンがある。投資家であれば常に頭に入れておかなければらない現実である。
<推奨銘柄> 6773 パイオニア
 100株単位。カーオーディオの大手。DVDレコーダーの世界シェア2位(32%)やPDPなどデジタルAV分野に注力。光ピックアップの生産力に支えられる記録型DVDはパソコン・民生用合計で世界トップに位置する。年末にかけて3機種を発売したDVDレコーダーは80ギガバイトのハードディスクを備える「DVR−77H」中心に大ヒット。03/3期はカーエレクトロニクスが予想以上に好調なほか、DVDレコーダー、PDP、DVD-R/RWもそれぞれ業績に貢献。営業利益は前期比6割増となる見通し。来期もDVDとPDPがけん引して営業2ケタ増益が有力視される。
2/21終値 2465円 
目標    3200円 
ロスカット 2250円 (2/21記)
6773 パイオニア(週足) 関東財務局長第937号
エヌ・オー・ティー投資顧問 
鈴木晃一(成田市在住)
銘柄相談等、お問合せ大歓迎します。 TEL/FAX 0476-24-6777

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Dr,米井のアンチエイジング講座 パート2
内から外からお肌のアンチエイジング
第5回 美容皮膚科・美容外科における専門治療 其の2(文・米井 嘉一)

前回取り上げた通り、美容皮膚科・美容外科における専門治療には様々な方法がありますが、これまでに医学的な効果が証明され、積極的に取り入れられているものは、レーザー治療、ケミカルピーリング、コラーゲンやヒアルロン酸の注入療法、ボトックス療法といえるでしょう。また、それぞれの方法を組み合わせることによって相乗効果が期待できます。ただし、それらの治療法には利点と欠点がありますから、うまく組み合わせることが大切です。
●レーザー治療
 レーザーとは電磁波などの放射によって原子が活性化されて放出された光を増幅したものです。レーザーは光の一種なのですが、自然光と違ってレーザー光はある波長の単色光が拡散する事なしに一方向へ直進するという特徴があります。実際の治療では、レーザー光線を皮膚にあてることで、そのエネルギーを熱に変え、この熱によって皮膚の治療を行います。レーザー治療は、肌のシミとり、脱毛、アザの治療、わきが治療に用いられます。
●ケミカルピーリング療法
 ピーリングとは皮をむくこと。ケミカルピーリング療法とは、化学物質によって肌の最も外側の表皮だけをうまくけずりとる治療法です。用いられる化学物質はさまざまですが、日本ではグリコール酸を用いたピーリングが盛んに行われているようです。使用する薬の量と塗布している時間によって、取り除く皮膚層の深さを決めます。表皮の再生には少なくとも3〜5日間かかります。ケミカルピーリング療法の目的は、古くなった表皮の角質を取り除き、皮膚組織の新陳代謝を高め、新鮮で若々しい皮膚の再生をうながすことで、にきびやシワ、くすみに効果があります。肌のくすみがとれると肌が若返ったように見えます。ケミカルピーリングは化学薬品による皮膚のやけどを人工的に起こしていることになるので、使用方法を誤ると危険を伴います。ピーリング直後は表皮が欠落しているので一時に日光過敏となる恐れがあります。そのまま強い太陽光を浴びると色素沈着をきたすことがあるので、サンスクリーンなどでカバーが必要です。
●コラーゲン注入療法
 フェイスリフトをするほど大きくない小ジワやへこみ、たるみなどは、コラーゲンの局所注射によって効果的に改善することができます。コラーゲン腺維線維は立体的な網の目構造をしていて、肌のうるおいと弾力を保つうえで重要な成分です。コラーゲンは皮膚と皮膚と皮下にある結合組織といわれる部分に多く含まれていますが、脂肪組織と違って自家移植は不可能なため、現在のところ牛の皮膚から抽出したものを使用しています。コラーゲン注入療法は、手術時間が短くてすみ、傷あとが残らないなど、手術ダメージが少なく、治療した直後から仕事や学校に戻ることができるという利点がある一方、皮膚のアレルギー反応、異物反応、感染症となる可能性があり、また吸収されてしまうので繰りかえし治療が必要となる欠点があります。
●ヒアルロン酸注入
 ヒアルロン酸は表皮に含まれる粘液状の物質です。コラーゲン同様の弾力性など構造的な役割を担っているほか、皮膚の栄養分の伝達など機能的な役割もあります。ヒアルロン酸もコラーゲンと同じように皮膚のへこみにそって注入することで、肌の見た目の老化を著しく改善する効果があります。ヒアルロン酸はタンパク質ではないため、コラーゲンのような異物反応が少なく、比較的安全に使用することができます。欠点としては、コラーゲンと同様に、自然に吸収されるため、繰り返し治療を行う必要があります。ごく稀ですが、アレルギー反応を起こすことがあります。
●ボトックス療法
 ボツリヌス毒素はボツリヌス細菌が生み出す毒素で、神経筋接合部に作用して筋肉運動を麻痺させる働きがあります。この毒素の作用を応用して眼科領域では、まぶたがヒクヒクけいれんする患者さんの治療に使われています。美容外科の分野では、約10年前より顔面の筋肉によってできるシワの治療に使われるようになりました。ヒアルロン酸注入療法やコラーゲン注入療法によるシワの治療は、小ジワなどの表情筋の働きと関係ないものには有効でしたが、筋肉の動きによるシワには効果がありませんでした。それに対してボトックスは筋肉の収縮を抑えるので、ほかの注入材料では治療不能であった動的シワを伸ばすことができます。ボトックスの注射を行うと12〜24時間以内に作用が現れ、その効果は約6〜8ヶ月間持続します。使用する量は致死量よりずっと低く、副作用の心配もほとんどありません。まゆ毛の近くに注射すると目が開きにくくなることがあるので注意が必要です。ボトックス療法はフェイスリフトやピーリングなど他の治療と併用すると、より良い結果が現れます。

著者プロフィール:米井 嘉一(よねい よしかず)
1958年東京生まれ。慶應義塾大学医学部卒。現在、日本鋼管病院内科・人間ドック脳ドック室長、(株)サウンドハウス産業医。Anti-Aging Medicine(抗加齢医学)の伝道師としてテレビ、ラジオ、雑誌等で活動中
米井抗加齢研究所(http://www.yonei-labo.com/)所長            
日本抗加齢医学会 http://www.anti-aging.gr.jp