テニスコートにも色々ある !

オムニコート

人工芝に砂がまかれたオムニコートがはやり!

テニスコートには色々な種類があり、コートによって球質が変わるためプレーに大きな影響を与えます。一昔前までは「ローン(芝)テニス」と言われていた程、芝のコートが本命でした。テニス4大トーナメントの頂点であるウィンブルドンの芝コートでプレーすることは今日も大勢のテニスプレーヤーの夢です。しかし芝は痛みやすく維持が大変な為、芝のない土のみの「クレーコート」が最近までの日本の主流でした。ところが世界の主流はアメリカを中心に普及した球足が早い「ハードコート」です。欠点はコートが硬いためひざや足首に負担がかかり、またボールが消耗しやすいことです。その難点を解決するために登場したのが人工芝の表面に砂を撒いた「オムニコート」です。ひざへの負担が少なく球足もさほど早くなく、雨水の吸収も早く、クレーコートのように足を地面にすべらせることもできるオムニコートが今日、日本の主流となっています。問題は海外ではあまり普及していない為、オムニコートに慣れてしまうと海外勢とハードコートで試合をすると球威に負けてしまうことです。日本にとって世界はまだまだ遠いということでしょうか。

(文:中島 尚彦)

テニススクール&お問合せ

公津の杜テニススクール
TEL.0476-28-4062
千葉県成田市公津の杜4-3
ライオンズ・テニススクール成田校
TEL.0476-27-3331
千葉県成田市米野230
◆楠クラブ
TEL.0476-26-1241
千葉県成田市船形828

この記事へのご意見はこちら

TOP

Copyright©日本シティジャーナル編集部