テニスコートのサイズ

テニスコートのサイズ

テニスブームの到来です。町中で子供から大人まで気軽にテニスラケットを振り回してボールを打ち、楽しんでいる光景を目にします。テニスはちょっとした広場や駐車場、公園など地面がある程度平らな所なら楽しむことが出来ます。ネットが無くてもいすを2ヶ置いて紐を張ればネットの代わりにすることも出来ます。また、壁相手に練習も可能です。縄跳びのロープを使ってサイドラインとベースラインをマークすれば、ちょっとテニスコートらしくなります。

本格的なテニスコートにする為にはサイズをきちんと測定します。まずコートの全長を23.77m、幅を10.97mとし、次に長い辺の内側1.37mにシングルス用のサイドラインを引きます。ベースラインから5.485m内側にサービスラインを引き、ネット中央からそのサービスラインに向けて直角に腺を引けばコートの線引きは終了。ラインの色は白、ラインの幅は5cm以下です。最後にネット用のポールをサイドラインから91cm離したところに設置すれば出来上がりです。またベースラインから後ろのフェンスまでは6.4m以上あればO.K.。

さあ、今日も皆でテニスを楽しみましょう!

(文:中島 尚彦)

テニススクール&お問合せ

公津の杜テニススクール
TEL.0476-28-4062
千葉県成田市公津の杜4-3
ライオンズ・テニススクール成田校
TEL.0476-27-3331
千葉県成田市米野230
◆楠クラブ
TEL.0476-26-1241
千葉県成田市船形828

この記事へのご意見はこちら

TOP

Copyright©日本シティジャーナル編集部